未経験トラックドライバー、5ヶ月後の話

エントリーはこちら

新着情報

未経験トラックドライバー、5ヶ月後の話

2019/10/18

未経験トラックドライバー、5ヶ月後の話

未経験トラックドライバー、5ヶ月後の話

こんにちは
45歳にして、4tトラックドライバー初心者
足竜ブログ担当の石黒です

 


今朝、トラックを運転しながら
ZIP FM(名古屋のラジオ局)を聞いていたら

 

某国営放送が毎年年末に行う
紅白歌合戦の司会者の発表があったようです

 

先日まで、暑い暑いと感じていたのに
「紅白歌合戦」に関するニュースを聞くと

 

一気に、年の瀬の気分になりましたよ

 

時間が過ぎるのって
早いですね~

 


私は現在、子供服・赤ちゃん用品のチェーン店へ
定期配送を担当しています

 

そう、5月下旬の頃からスタートしました
(やっぱり時間が過ぎるのが早いわ)

 

最初は、トラックの運転感覚を身につけないといけないし
荷物を配達する事に精一杯で

 

毎日、緊張しながら仕事していました
(今もだな~)

 


※画像は、配達店先で撮影しました
(荷物量は少ない時期です)

 


毎日・毎日仕事をこなしていくと
配達先や倉庫先で、いろんな人達と知り合いになり

 

仕事を毎日正確に済ませていくと
少しずつ信頼が生まれてきます

 


他のドライバーさんや倉庫のスタッフから

 

アドバイスが聞けたり
仕事のコツを教えてくれたり

 

自分が担当する仕事が
だんだんスムーズに、こなせるようになりました

 

最初は緊張しっぱなしの毎日でしたが
だんだん「出来る」と感じれてくると自分も嬉しい

 


すると「臨時便」の仕事の依頼をもらえたりして
自分の仕事の幅が広がります

 

臨時便は、急な仕事の依頼だから引き受けると
更に相手先から信頼度が増します

 

トラックドライバー未経験で始めた私ですが

 

毎日コツコツの仕事を積み重ねた結果が
臨時便を頂けるまでになりました

 


ステップアップを感じられると
前向きに仕事に取り組め

 

お財布も温かくなります(ココだけ話ですよ)

 

毎日、仕事に追われる日々を過ごしていませんか?
仕事を“させられてる”と感じてませんか?

 

 

足竜なら、仕事を「こなす」自分になれます!!

 


自分の仕事感を見つめ直したいと感じるなら
足竜に、ご連絡下さい


あなたの【悩み】を解決します